日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

あったか~い支援ひろがる

 四日、休業中の銭湯「山の湯」のシャッターが開かれ「煙突もカランもないけれど、これを最後にしないための見学会」が開催されました。(主催:「谷根千からこれ以上銭湯を失いたくない風呂好き連中」略して銭風連) 10時に集まり二ヵ月間の埃をみんなで掃除すると開場の二時にはタイルも脱衣場もピカピカになりました。 地域の方の差し入れでおいしい昼食も頂き、オープンすると、落語と琵琶演奏の三回の公演はいずれも満員になりました。入場料五百円には浴場組合発行の銭湯券(四五〇円)分が含まれ、銭湯応援の心意気も込められた 「見学会」に参加して公約実現への思いを新たにしました。
b0207693_1616592.jpg

[PR]
by terukaneko | 2011-05-10 16:17 | Comments(0)
<< 文京区議会 会派構成決まる はたの昭彦さん >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧