日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

小竹ひろ子さん

 4月24日の文京区長選挙に小竹ひろ子さんが無所属で立候補されることになりました。今回は「明るい文京区政をつくる会」のみなさんと一緒に選挙をたたかいます。
 小竹さんは前都議で区議会議員も6期勤められた方です。1995年の阪神大震災の現地調査を通じて、区内施設の耐震補強工事を提案し実現させたり、2004年の中越震災では現地に救援物資を現地に運び防災・震災対策、救援活動の先頭に立って活躍されてきました。子どもの医療費無料化の都議選での公約も実現させ子育て世代のみなさんに大変喜ばれています。
 昨日、記者会見で小竹候補は、「区民の暮らしや福祉を守る区政にしたい。特に個人住宅の耐震には金銭的な援助も考えている」と述べ決意を語っています。小竹ひろ子区政実現にむけて私も頑張ります。
[PR]
by terukaneko | 2011-04-08 14:14 | Comments(0)
<< よみせ通り商店街 吉井英勝さん >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧