日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

新学期スタート目前 がんばれ!!

 区内に東日本大震災のため避難されている方から電話が掛かってきました。「直ぐに相談したい」とのことで、午後、面会しお話を伺いました。自宅が損傷したため以前、住んでいた文京区に帰ってきたとのこと。お子さんの学校や転入手続きの相談を受けました。議員団の力や関係者の対応も的確で、解決の道筋がつけられました。
 被災者は突然の生活の変化で、毎日大変な思いをされていることを肌身で感じました。夕方のニュースでは今回の地震で被災地から関東地方に転入した児童は2500人にのぼることが報道されていました。学校ではもう直ぐ新学期がスタートします。生活が一変する中、新しい学校での生活が始まります。今日出会ったのは2500人の中の一人ですが、楽しい学校生活をと祈らずには入られないという思いです。
[PR]
by terukaneko | 2011-04-04 22:05 | Comments(0)
<< 都が被災者に提供している住宅は... 原発をどうするか! >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧