日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

対話の中で…「石原知事はひどすぎる!!」

 午前中、あるお宅を訪問したら、「地震で水まわりが故障した。修理したけど、東北はもっと大変」とひとしきり震災をめぐって対話になりました。家族の介護のことも話題になりました。「医療費負担を減らしてや介護・福祉をもっと良くしてほしい」と訴えられました。別のところでは「石原知事はひどすぎる。自然災害を天罰とは何事か!小池さんには頑張ってほしい」という声も聞きました。
 日本共産党の志位委員長がいっせい地方選延期を各党に呼びかけたものの、結局、都知事選はスケジュールどおりに実施されることになりました。救援活動とあわせて、選挙が実施されるならば私たちも全力をつくして頑張ります。
[PR]
by terukaneko | 2011-03-21 14:20 | Comments(0)
<< 住宅などの被害修繕へのアドバイス 救援をはやく! 原発からの撤退... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧