日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

区長に申し入れ

 15日、日本共産党文京区議団とともに、地域のみなさんからの要望や被害状況等をふまえ申し入れを行いました。申し入れの内容は以下の通りです。

●被害状況の把握・公表
●「震災なんでも相談窓口」の設置
●家屋修繕や室内散乱の片付け支援
●「計画停電」の情報提供
●都へ放射能測定実施を求め、測定結果や原子力災害の情報収集・情報提供を
●被災者支援に全力を
●区民に支援を呼びかけ、募金等の受け入れを。
●災害情報に関する区のホームページ充実を。
●文京チャンネルで震災報道や情報提供を
[PR]
by terukaneko | 2011-03-17 09:50 | Comments(0)
<< 「山の湯の再開を」の声…次々と... 救援募金へのご協力ありがとうご... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧