日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

救援募金へのご協力ありがとうございます

 15日には千駄木駅で、16日には東大前駅で救援募金を訴えました。千駄木駅では学生後援会のみなさんも参加し6名で募金を呼びかけました。東大前駅では通勤時間であるにもかかわらず足を止め協力してくださりました。ある学校関係者の方が「私たちも独自に募金を訴える予定です」と話しながら私たちの募金箱にも義捐金を入れてくださいました。
 14~16日までの3日間、根津駅、千駄木駅、東大前駅での呼びかけと事務所に届けていただいた募金の総額は106,054円となりました。ご協力ありがとうございます。早速、現地へ送金の手続きをとりました。
 引き続き募金活動を進めてゆきます。
 
 夕方からは後楽園駅前で文京民主商工会と一緒に募金を訴えました。島元区議団長やこうだ区議団幹事長、まんだち区議と呼びかけました。被災地でへの一刻も早い支援が必要です。
 日本共産党はこの際、一斉地方選挙は延期して救援活動にあらゆる力を注ぐべきと各党協議も行っています。募金に協力してくださる方々始め、国民全体の理解も十分に得られる措置だと思います。しかし、夕方のニュースをみると、延期の措置は被災地などに限定されるようです。
[PR]
by terukaneko | 2011-03-17 09:45 | Comments(0)
<< 区長に申し入れ 救援募金への協力をお願いします >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧