日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

東北関東大震災

 恐ろしい地震でした。地震発生時は根津の事務所に一人でいました。ゆれが続く中、テレビをつけると「大津波警報」とのアナウンスがされています。
 ゆれが一段落し事務所にあった自転車を走らせました。安否を聞いたり被害の状況を確認したり。瓦が落ちたお宅や塀の倒壊・亀裂も相当あります。落ちた瓦を一緒に片付けていると、そこへ余震が続きます。周囲の人たちと励ましあいながら千駄木一帯からよみせ通り、根津へとまわりました。
 安否の確認、要望を聞く…中越震災のときもそうやって活動しました。「家の中を片付けて、今晩眠れるようにして欲しい」と依頼されたお宅もありました。

 地震発生から4日…地震・津波の被害は史上最大です。
 1分でも早い救援活動が今、必要です。
 日本共産党は救援募金を呼びかけています。ぜひご協力ください。

★救援募金のお願い
 日本共産党中央委員会は、東北地方太平洋沖地震と長野県北部を震源とする地震の救援募金を受けつけています。募金の送付先は、次のとおりです。
 【郵便振替口座】  00170-7-98422
 【口座名義】    日本共産党中央委員会
 送金する場合は、振替用紙の通信欄に、かならず「地震救援募金」であることを明記してください。

 
[PR]
by terukaneko | 2011-03-14 09:19 | Comments(2)
Commented by 松元です at 2011-03-14 17:41 x
金子様
ご苦労様です(^O^)
根津 千駄木界隈は昔よく行きました。
共産党の方々は地域の人と親身になつてお世話なさいますね。
私はいつも尊敬しています。
今後とも宜しくお願いいたします(o^o^o)
Commented by terukaneko at 2011-03-15 09:49
 コメントありがとうござます。地域のみなさんの力を合わせて頑張ります。
<< 都区政報告会は中止します 都市災害リスク指数710 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧