日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

都市災害リスク指数710

 千駄木駅で定例の宣伝を行いました。八中の生徒さんたちも今日はニュージーラン地震救援義捐金を訴えていました。みなさん大変お疲れ様です。朝の忙しい時間帯ですが募金に協力する方も多く、最初不安そう表情だった学生さんたちも終わりの頃には大きな声で募金を呼びかけていました。
 私は阪神大震災のとき、白山駅で民青同盟の仲間たちと救援募金を訴えました。さらに思い起こすと、小学生のとき三宅島で大噴火が起こり、当時のクラスの担任の先生が三宅島出身だったこともあって児童会で募金箱をつくり訴えたこともありました。こうした助け合いが現地の人々や被害にあった方々を大変励ますことにつながっています。私は2005年の中越地震の救援活動に現地に行きましたが、全国からの支援に励まされながら活動したことを思い出します。
 地震は自然現象ですが、震災は政治の責任で小さくすることができます。東京は世界的にみても人口と社会インフラが過度に集中しています。同時に「首都直下型地震」の可能性も指摘されており、未曾有の大災害をどう防ぐかは大きな課題になっています。ドイツのミュンヘン再保険会社が05年1月に公表した世界50都市災害リスク指数で首都圏(東京・横浜)は710。2位のサンフランシスコ167を引き離しダントツのトップで「世界一危険な都市」の烙印を押されているそうです。
 地震被害を最小限に抑えるためにも、減災予防対策を進め、自助努力に依存することなく「公助」を尽くすことが政治に求められています。
[PR]
by terukaneko | 2011-03-11 12:36 | Comments(4)
Commented by いし at 2011-03-12 21:45 x
地震凄かったですね 大丈夫でしたか?
Commented by terukaneko at 2011-03-13 13:55
ありがとうございます。地震のとき根津の事務所にいました。大丈夫です。
Commented by てっちゃん at 2011-05-29 21:21 x
私は、ある行政機関で土木関係の仕事をしてます。いつも、ビラ配りなどお疲れ様です。
東日本大震災の被害調査をみると、高度経済成長期に作られたコンクリ構造物や上下水道の劣化、
埋立地での液状化、橋梁や道路の老朽化、旧法での安全対策のみのコンビナートなど、
開発優先でメンテナンスをしてこなかったツケが、地震で各地で被害をもたらしています。
住民福祉によりそう共産党らしい政策で、災害に強い街づくりを期待したいです^0^
Commented by terukaneko at 2011-05-30 09:12
 ご指摘ありがとうございます。具体的な情報があればぜひお寄せください。明日から被災に行きますが、私もこの点を頭に入れて救援活動に取り組みます。ご指摘の点含めて、議会でも生かしてゆきたいと思います。今後とも宜しくお願いします。
<< 東北関東大震災 祖父母の子育て応援を区は保育園... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧