日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

小池あきらさん 文京へ

 今朝は冷たい雨ですね。三寒四温といいますが、まさにそうした季節真っ只中です。来月の都区政報告会のご案内です。ぜひご参加ください。

 ★ぜひご参加ください!
 東京と文京をかえる 
日本共産党 都区政報告会
  
  日時:3月19日(土)午後2時から
  会場:柳町小学校の体育館です。
  7名の区議予定候補と都知事予定候補の小池あきらさんも挨拶をいたします

 
 
[PR]
by terukaneko | 2011-02-28 10:30 | Comments(2)
Commented by 金子さん応援団 at 2011-03-14 01:56 x
いつもご苦労さまです!私も同世代として金子さんを応援している一人です!
都区政報告会ですが、選挙前で大事であることも重々分かっているのですが、日本全体の「心」も震災で揺れ動いている中、本当に開催するのでしょうか。
私には、世間的に不謹慎であると受け取られるほうが強いと思いますし、これだけの大震災で党内にも被災地に親族などがいる人は多いと思いますので、このまま開催すれば「強行」と受け取られて人心も離れてしまうのではないかと僭越ながら危惧しています。
実際、私も一人、友人をお誘いできていたのですが、残念ながら丁重なお断りのご連絡がありました。仙台出身の方です。
金子さんには若い世代の代表として、声をあげていただきたいです!
Commented by terukaneko at 2011-03-17 11:34
 返事が遅くなりすいません。ご指摘いただきました点はまったくそのとおりだと思います。そこで3/19の都区政報告会は中止させていただくことになりました。友人の方にも宜しくお伝えください。中止の告知がまだ行き届いていないようで大変申し訳ありません。
 加えて言えば、日本共産党はいっせい地方選挙自体を全国的に延期すべきと各党への申し入れなども行いました。世界中から支援が来ているときに選挙しているというのもおかしな事態だと思います。しかしながら、「被災地以外はスケジュールどおり選挙を実施すべき」という主張の政党もあり政府も同調しているそうです。救援活動が最優先されるべき事態ですが、同時に選挙が行われるのであれば、救援活動と平行して、前進めざしてがんばる決意です。
<< 「心が折れてしまう」 いまの政治 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧