日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

雨 長靴 マルクス

 今朝は久々の本格的な雨。娘を保育園へ送り届けるのにカッパを着せたり、自分は長靴を出したりとばたばたしました。
 この長靴は数年前、民青同盟の学生班のみなさんと一緒に千葉県山武市の農家に農作業体験に行ったとき以来で、靴の底には千葉県の畑の土がまだ残っていました。民青同盟は科学的社会主義と共産党の綱領を学びながら、青年学生の願い実現をめざす団体で、職場・地域・大学・高校ごとに「班」をつくって活動しています。ある文京区内の学生班で「農作業をしたい」という要望が出て、このときはサトイモ掘りと袋詰め作業を行いました。ちょうどマルクスの資本論の1章を参加した何人かの大学生と一緒に読み終えたときで、袋詰め作業(スーパーで売っているように透明の袋にサトイモを入れて赤いテープをつける)をしていたとき「労働生産物であるサトイモが「商品」になるのを目の当たりにした」と感想をつぶやいたのがとても印象的でした。



 ところで2010年末のヘッジファンドの資産残高は、世界全体で1兆9173億ドル(約158兆円)となり、リーマン・ショック前の過去最高額(1兆9314億ドル、2008年6月)に迫っているとの報道。(「日経」2/9付夕刊)ちょうどサトイモ堀に参加した大学4年生はリーマンショックに遭遇して就職活動で大変な目にあったのを思い出します。欧米各国は公的資金をつぎ込む一方で、こうした「投機」の規制が必要だという世論がこのとき高まったのに、資本主義はまたもや同じことを繰り返しているのです。やっぱり資本主義の行き過ぎをコントロールする「ルール」が必要なのです。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-18 10:06 | Comments(0)
<< 区議会傍聴記 東京メトロ本社 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧