日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

東洋大学で入試激励宣伝

 民青同盟のみなさんが東洋大学の入試で激励宣伝を行うので私も参加してきました。雪もちらつく中「頑張って」と声を掛けながら、民青の皆さんのお手製のチラシを配布しました。私はこの宣伝をこの5~6年、毎年行っていますが、お手製のチラシが登場したのは久々で感激しました。
 フランスと日本の学費を比べたクイズのボードを示すと、受験生からは、「日本の学費が、せめて半分くらいにならないか」、「知り合いにも、高学費が理由で進学を諦めた人がいる」、「友達ができるか不安」、「就職難が不安」、「部活やサークルを特にやりたいと思わない」などの意見が次々出ました。大学での学びや、サークルなどに期待している一方で、不安や心配事も多くあるようです。対話した高校生(1年生)からも、「就職難が不安」、「日本の学費は高い」、「せめて大学を出ないと就職できないだろう」、「なぜ日本の教育予算は少ないのか」といった意見・質問が出されました。
 民青同盟は日本共産党を相談相手にしながら青年のねがい実現ために学習したり運動を起こしたりする青年団体で、文京区内でも活動を進めています。私も大学生のとき加盟して活動してきました。15歳から加盟できるので、今日、様々な声をよせて下さった皆さん、ぜひ民青の扉をノックしてみてください。
 
[PR]
by terukaneko | 2011-02-15 10:10 | Comments(0)
<< 根津駅で宣伝 オーケストラ! >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧