日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

汐見、根津

 武蔵野の地理上の定義について、荒川・入間川・多摩川と東京湾に囲まれた青梅を扇頂とする扇状地と聞いたことがあります。たしか高校のときだったか。各河川の侵食作用によって関東山地から流出した堆積物が覆っているため、扇状地の中央部では深井戸に水源を求め、偶然、湧水がある場合は弘法大師による掘削伝説が語り継がれています。
 加えて言えば、「となりのトトロの森」や「風の谷のナウシカ」の舞台とされる狭山丘陵はこれらの浸食作用から偶然取り残され、堆積作用が進行した丘陵地だといわれています。小学校から高校まで私がすごしたのは、こうした「扇央」地帯だったので深井戸や石神井公園などの湧水池について、こうした講釈を聞かされたものでした。
 今、私が活動地域にしている根津・千駄木・向丘・弥生などの地域は「扇端」地域です。須藤公園の水脈なども武蔵野の地形に由来しているのでしょうか。汐見や根津という地名自体も水辺に由来するものです。こうした地盤の上に、歴史や文化の蓄積が脈々と受け継がれた街。
 そんなことを思い出しながら、自転車で急な坂を登りきりました。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-08 15:42 | Comments(0)
<< 消費税 金子満広さん >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧