日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

入試はじまる

 定例の南北線・東大前駅に行くと、宣伝部隊が5~6人。どこの方々かなと思って話しかけると、文京学院大学の入試日のため関連の宣伝が行われていたことがわかりました。最寄の私立高校も入試日だったようで、いつもの利用者と違う方たちがたくさん出口から出てきます。
 アパート広告を配布していた青年に聞くと、入試での宣伝は初めてとのこと。場所を少し分けてもらって宣伝はじめようとするといつもの学生君がビラを受け取りに来てくれました。毎週ありがとう!
 今日は午前11時から志位委員長の質疑がが中継されます。このことも案内しながら「政治とカネ」の問題や地域政策などを訴えました。宣伝が終わりになるにつれ、受験生が集まってきました。入試での宣伝なら毎年やっていたので、ここからは激励宣伝に切り替え。世界一高い学費の改善や私立大学への経常経費補助の抜本増など大学政策も訴えると、終了後、文京学院大の入試担当の方がわざわざ挨拶に出てきてくれました。
 昨日はプロ野球もキャンプイン…球春という言葉があるくらいで、毎日厳しい寒さが続きますが、春をめざしてみなさん頑張りましょう。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-02 09:46 | Comments(0)
<< 千駄木1、2丁目で いのちに格差があってはならない >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧