日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

不忍通りで街宣 文京区の基金は590億円に積み増し

 昨日実施した街頭宣伝。寒い中、足を止め聞いてくださったみなさん、本当にありがとうございました。一緒に宣伝した中島つかねさんは元文京地区委員長や衆院小選挙区東京2区(文京・中央・台東)の候補を務められた方です。今は、党文京地区委員会で政策づくりの責任者をされています。文京区の基金(積み立て金)がこの1年で75億円も積み増しされ590億円にも上ることを宣伝の直前に聞き、このことを街頭演説で早速お知らせしました。
 590億円の一部を使って区民の特養ホーム・保育園の増設、75歳以上の医療費無料化など切実な願いを実現させましょう。財源は十分にあります。区議選はそのチャンスです。
[PR]
by terukaneko | 2011-01-28 11:23 | 宣伝 | Comments(0)
<< ご案内 就職合同説明会 卓球を楽しむ会 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧