日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

駅頭宣伝で

 いつもビラを受け取ってくれる学生さんがいます。駅頭の雑踏の中で、今日はビラをわざわざ受け取りに来てくれました。なんとなく愛嬌のある顔が印象的で、10月に宣伝を始めたときから毎回受け取ってくれます。いつもありがとう!通学の時間帯、この時期は試験シーズンですよね。今日は「体調に気をつけて、頑張ってください」とエールも送りました。
 私も中学・高校時代は毎回の中間・期末試験がしんどくて、大学に入学したときはほっとしたものでした。ところが最近、大学に入っても本格的に「学び」に向き合えない状況があります。学費確保のためのアルバイト、や就活の早期化、それらを学業と両立させなければというプレッシャー‥。こうした学生時代を潜り抜けて社会に第一歩を踏み出すときに、失業を待ち構えている社会はやっぱりおかしいと思います。
 政治の役割が問われています。
[PR]
by terukaneko | 2011-01-19 18:39 | Comments(0)
<< 職人の技 復活! 卓球を楽しむ会 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧