日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

文京区へ緊急の申し入れ

私と日本共産党文京区議団18日、文京区に対して11項目の緊急申し入れを行いました。昨年秋から区議団が実施し約千人の方から回答を頂いた区民アンケートで寄せられた声を踏まえての申し入れです。
「生活が苦しくなった」直近の集計では59%にのぼり、生活が苦しくなった理由には収入減、教育費・生活費の負担増などがあげられています。年始のあいさつ回りの中でも「介護サービスをもっと充実して欲しい」「文京区は福祉に冷たい」といった声が寄せられています。こうした皆さんから寄せられた声を直接、区へ伝えてきました。

■申し入れ内容
①特養ホームの早期増設を
②さらなる認可保育園、育成室の増設を
③学校施設は一気に改修を
④国保料値上げは引き下げ、資格証の発行はやめること
⑤物品調達・区施設建設は区内発注を徹底し中小零細業者支援を
⑥春日・後楽園駅前再開発事業は周知徹底と意見聴取を
⑦区内共通買い物券の発行を
⑧図書館の改修・向丘、白山一、二丁目地域への増設を
⑨コミュニティーバス・B-ぐるの運行時間延長を
⑩駅前・区民施設の喫煙所の見直しを
⑪少年サッカーの練習場確保(東京国体のため来年度まで使用できない小石川運動場の代替地の情報提供を)
b0207693_1146395.jpg

[PR]
by terukaneko | 2011-01-19 11:46 | Comments(0)
<< 卓球を楽しむ会 85億円!? >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧