日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

成人式 はたちのつどいで宣伝

 10日は成人の日。はたちのつどいの会場前で恒例の宣伝を行いました。この「おめでとう」宣伝には、10年ほど前から参加していますが、成人式というお祝い事という性格に加えて、お正月早々という季節柄もあり毎年華やいだ宣伝となります。今年のように一斉地方選挙の年には各党出そろうのも恒例です。
 私は小竹ひろ子前都議と一緒にお祝いとあわせて街頭から訴えさせてもらいました。萬立区議も応援に来てくれました。なにしろ青年を取り巻く状況も他の世代と同じく大変です。たとえば大学生は、かつては4年間かけて研究活動と就職活動とともに、一生ものの友達づくりなど打ち込むのが普通でした。私が大学生のときも、就職氷河期といわれましたが、1~2年で就職を心配する学生はいませんでした。今は1年生から就職活動の準備に追われ、学費・生活費確保のためのアルバイトに奔走するのが普通の学生生活になっています。同世代はみんなライバル…という人間関係に苦しむ学生も少なくありません。背景に高学費と景気の低迷で世帯全体の収入低下があることは衆目一致するところでしょう。
 日本共産党は世界一高い学費を改善し、大学関係予算を増額させるとともに、就活にルールを作ることを提案しています。派遣などで働いている方々が希望すれば正社員になれるよう法改正を行うことも求めています。高校生、大学生に労働者の権利・ルールをしっかり周知・教育することもきわめて重要な課題です。
 若い世代のみなさんの願い実現を応援する政治へ、日本共産党はともに頑張ります!

 P.S それにしてもシビックセンターの前は寒かったですね。みなさん風邪に気をつけましょうね。
[PR]
by terukaneko | 2011-01-12 12:54 | Comments(0)
<< 85億円!? お抹茶 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧