日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

まねきねこ

b0207693_9473728.jpg

歴史に詳しいAさんから「ちょっと寄ってけよ」と声をかけて頂きお邪魔すると「こんなのがあったよ」とまねきねこを見せてくれました。縁起物ですから何か由来があるのでしょうが、両手ともまねきポーズは珍しいですよね。「がんばれ」の立て札もたてて頂きありがとうございます。
ところで、後ろに写っているのは文京区史。私の曾祖父が旧本郷区選出の東京市議だったことがわかり、ミニパンフにその事を紹介したのですがAさんが早速調べてくれたのです。曾祖父の名前が出てくるのでこの話の裏付けとなりました。故栗原茂都議が愛用されていた昭和初期の資料にもあたって調べているとのこと。 それにしても縁とか因縁とかふだんは考えないのですが、私が活動している地域は旧本郷区の一画でして、不思議な気持ちになります。「両手まねきねこ」の御利益か?!
[PR]
by terukaneko | 2010-12-25 09:47 | Comments(0)
<< 師走に思う ミニパンフができました。 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧