日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

安心してすごせる場所を急いでつくって!

 街に出ると本当に対話になるのです。「文京区が持っている518億円のためこみ金を使って特別養護老人ホームや区立保育園を作りましょう」と演説していると、白い紙を数枚持った方が話しかけてきました。「区内の特養ホームに入所手続きをしたけどいつになったら入れるのか。なんとかして老人ホームをつくって欲しい」と切々と話されるのです。白い紙は入所の申し込み用紙だったのです。仕方が無いので区外の施設にご主人が入所されることになったそうなのですが、毎月の費用が30数万円もかかるそうなのです。これではたまりません。介護の安心を実現するためにも施設建設は緊急の課題なのです。
[PR]
by terukaneko | 2010-12-12 22:55 | Comments(2)
Commented at 2010-12-15 15:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by terukaneko at 2010-12-18 19:05
アドバイスありがとうございます。国政では政権交代に期待した方も多かったと思います。菅首相の沖縄訪問は自民党・公明党の政権と変わっていないという象徴だったのではないでしょうか。来年こそ、政治を変えて願いを実現する政治への転換の年にしたいですね!
<< ごあんない 卓球を楽しむ会 ポルトガルのテレビカメラ!? >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧