日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

言論の自由はどんな社会体制でも保障されるべきです

 中国の人権活動家、劉暁波氏がノーベル賞平和賞を受賞しました。しかし、授賞式の劉暁波氏の座席はぽっかりと空席のままでした。
 日本共産党はどんな社会体制であれ、言論の自由をはじめ、基本的人権は保障されるべきだと考えています。中国共産党にたいしても、このことを率直伝えてきました。今回、本人どころか家族の授賞式参加かなわなかったとのこと。大変残念です。
 日本共産党はどんな戦争にも反対を貫いてきた政党です。日本社会に言論の自由がなかった時代から、最高刑「死刑」という治安維持法の弾圧を受けながら人権を保障し民主主義の実現する社会を目指して活動してきた歴史を持っています。だからこそ、中国に対してもこうした指摘を正面から行うことができます。
[PR]
by terukaneko | 2010-12-12 22:30 | Comments(0)
<< ポルトガルのテレビカメラ!? ルールある経済社会へ >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧