日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

続「てるよし」考

 このブログで「てるよし考」を書いたら、いろいろな方から「面白かったよ」と反響があったので、再び書いて見ようと思います。
 そもそもこの名前は祖母が考えた名前で、小さい頃から「なんと画数の多い名前だろう」と思っていました。親戚のおじさんに「試験では損だよな…名前を書いているうちに最初の問題くらい解いてしまうよね」といわれたことがありました。中学や高校での定期試験や受験を含めて、いわゆる「試験」で何度この名前を書いたでしょうか?きっと、ひらがなの名前の方と比べたら格段に名前を書いている時間が長いことでしょう。
 小学1年生の頃、担任の先生が「国語の授業で習った漢字に自分の字が出てきたら、漢字で書くようにしましょう」というルールをつくっていたので、それを守り通した結果、「慶」は卒業するまでとうとう出てきませんでした。
 漢字を説明するのも大変です。「輝」はひかりへんに軍隊の軍、というのですが、“軍隊”というのがどうもしっくりこないし、「慶」は「弁慶」の「けい」とか「慶応大学」のというのも引っかかるし、松坂慶子の慶というのも若い人にはなかなか通じないし…。
 というわけで、みなさん、ひらがなで覚えてくださいね。
[PR]
by terukaneko | 2010-12-04 23:29 | Comments(0)
<< 就活シンポジウム これで「保険」といえるのか >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧