日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

低気圧の日

 冬本番を迎える儀式のような低気圧が通りすぎた一日でした。
 早朝は雷雨とともに始まり、日中はすっかり色づいたイチョウの葉を吹き飛ばす強風。もう師走ですから、それらしい日がこれからはじまるのでしょう。
 早朝の豪雨のため、朝の宣伝は中止しました。大観音通りを千駄木駅に向かったのですが、途中、ピカピカと光るものが…と思ったら駅についた頃には、すさまじい豪雨となっていました。さすがに宣伝は断念しました。ずぶぬれになって、カフェで一休みしていると、店を出る頃には青空が出てきていました。
 国会は今日で閉会だそうです。政権交代以来、政治の何が変わったのでしょうか!!派遣労働の是正も、「後期医療」制度も、沖縄の基地も、国民の願う改革は一歩も前進していないではないですか。政治の変革はみんなで手繰りよせるもの。…そんなことを考えながらの一日でした。
[PR]
by terukaneko | 2010-12-04 00:21 | Comments(0)
<< これで「保険」といえるのか つながる一日 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧