日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

基地のない沖縄・日本へ

 イハさん大健闘でしたね。お疲れ様でした。選挙には勝てませんでしたが、現職知事も「県外移設」を選挙直前になっていい出し、「新基地建設反対」の世論は共感を広げています。 
 小学生の頃、実家のそばにあった米軍・大和田通信基地に行ったことを思い出します。確か「安保条約にもとづき日本の主権は及ばない」とフェンスに書いてあるのです。(ちなみに私が通った高校の近所にも米軍の通信基地があって広大な土地がフェンスに囲われていました。)小学校の歴史の授業で明治政府が治外法権の撤廃に奔走したという授業を聞いていたので、これはどういうことか?と質問したことを思い出します。イハさんが「基地がある限り、解決しなければならない課題として残ります」と言っているとおり、基地のない沖縄・日本をめざしてともに頑張ってゆきましょう。
[PR]
by terukaneko | 2010-11-29 15:16 | Comments(0)
<< つながる一日 秋…深まる 街宣やってます >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧