日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

駅でのこと

 朝の駅頭での宣伝は、あわただしい時間帯ですが、私たちの政策や党の姿を直接見ていただく大事な機会だと思っています。以前、共産党の朝宣がきっかけで入党された方もいました。バス停で毎週宣伝している共産党の議員さんの話を聞いてことがきっかけだったとのこと。配布されていたチラシがきっかけで入党された方もいます。私たちの活動が日本共産党のことを知ってもらうきっかけになってくれればとの思いです。
 区政や国会での論戦の状況とあわせて、文京区は学校が多いので大学生や高校生向けの政策もお話しするようにしています。なにしろ日本の大学の学費は世界最高水準の高さですから、もはや大学生だけの問題ではありません。就活の問題もお話ししています。私が大学生のころはまだ「就職協定」があり採用内定は大学4年生の10月以降という「ルール」がありました。それが廃止され今は「ルールなき」就職活動が広がっています。
 こうした問題に対する党の対案・提案を、駅頭での一瞬ですので短くゆっくりお話するよう心がけたいと思います。
 
b0207693_11285717.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-11-12 11:23 | Comments(0)
<< 路地の奥で 「おまちゅい」 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧