日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

まるくす

 民青同盟の学習会の講師を担当しました。雨の中参加してくださった皆さん、お疲れさまでした。テーマは「科学的社会主義」…マルクスなどの社会や自然の見方をそう呼んでいます。マルクスは最近注目されています。NHKでも資本論を解説する番組が放映されましたし、新訳の資本論も出ています。今の社会を「資本主義」とネーミングし、新しい社会システムに向かう構想を、ダイナミックに提起したマルクスの評価は近年高まるばかりです。
 今日の目標は、科学的社会主義を50分で大づかみに理解することです。どのように話したらいいか数日前から考えていました。短時間ですから、文献に直接あたる事にして、マルクスやエンゲルスの文献の有名な部分を抜粋して説明しました。レジメも今朝、早起きして作りました。今の日本にひきつけて考えることも大事なので日経新聞の切り抜きも2つほど用意しました。参加者に感想を聞いてみるとおおむね好評のようだったのでホッとしています。 
b0207693_14304747.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-30 14:32 | Comments(0)
<< 最近の「わかもの」… 岩井学園 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧