日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

岩井学園

 千葉県・南房総市の岩井学園に行ってきました。岩井学園は「肥満」「偏食」「虚弱」「アレルギー体質」「喘息」など健康上の課題がある子どものための全寮制の学校で、小学3~6年生が生活しています。規則正しい生活とゆたかな自然環境、個性的な教育実践が行われています。海岸や田んぼ、山・川がすぐそばにあり、農作業やつりなど体験しながら1年単位での教育が行われています。例えば、アトピーの子どもたちもほとんど改善して東京に帰って行くそうです。
 区は岩井学園を廃止する方針なのですが、こうした施設は貴重です。党区議団は先日の区長申し入れのなかで岩井学園の存続を申し入れています。
(写真:子ども達が育てた綿花と学園入口に掲げられた学園歌)
b0207693_18103855.jpg

b0207693_18113351.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-29 18:15 | Comments(2)
Commented by ファビオ at 2011-07-19 00:39 x
はじめまして。
私は文京区出身で岩井学園の卒業生です。
冷静に考えると、学園の廃園は時代の流れ、仕方がないのかな、と思っています。もちろん残念ですが。
それよりも重要なことは、日本全国の学校そのものの廃校が目立つことです。
なんでもそうですが、一度失ってしまったものはかえってはきません。そして教育の大切さを考えると、損失の大きさは甚大だと思います。
文章でアピールするのも重要ですが、それよりなによりも行動と結果で示して、応えてほしいです。
Commented by terukaneko at 2011-08-29 09:16
かきこみありがとうございます。期待にこたえられるよう頑張ります。
<< まるくす ねこのいどばた >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧