日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

列車風

 東京メトロは6月28日の住民説明会で、「千駄木駅にエレベーターを設置する」、新規建設建物内に「風の緩衝口を設ける」ことなどを表明しています。これは「根津・千駄木まちづくり懇談会」のみなさんが4月、東京メトロに対して「千駄木駅へのエレベーター設置」等を再度要求した際、設置決定後の速やかな説明を求めたことに応えたものです。写真をごらんください。ここが千駄木駅のエレベーター設置の用地です(千駄木3-36)。列車風の「緩衝口」もつくられるそうです。(左は小竹ひろ子前都議)
 「根津・千駄木まちづくり懇談会」は1987年の結成以来、金森久城元区議や故小林進区議も一緒に地下鉄との交渉を行って来ました。金森久城さんは区議時代、「地下鉄の出入口の風を何とかして欲しい」という願い実現のために、専門家と一緒に「風」の原因を探求されたそうです。ハイライトは専門家の協力を得た駅舎の調査です。風がどのように流れているのか、様々な方法で駅舎中を調査したそうですす。この調査も経て、地下鉄側も本格的に風の調査を開始したとのこと。
 私も、だれでも利用しやすい駅をめざして地域のみなさんと一緒に取り組んでゆきます。先日、根津駅を利用した義母から「風がすごくて大変だったわ」といわれました。やっぱり「風」対策は引き続き必要です。
b0207693_1936642.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-18 19:37 | Comments(0)
<< 朝の宣伝 文京区弥生 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧