日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

学校は生活の場

 文林中を訪問しました。施設への要望や学校選択制が導入され、現場でどのような状況になっているか伺うためです。施設の状況をいくつか紹介します。
 トイレは千駄木小と比べて改善がされています。どの学校でも、トイレは気持ちよく利用できるようにしたいものです。
b0207693_21583997.jpg
b0207693_2221971.jpg


 美術室では左右の蛍光灯が少ないため「薄暗くて困っている」、網戸が無くこの時期「蚊取り線香でしのいでいる」とのこと。学習・教育に支障がある状況です。
 
b0207693_225556.jpg


 学校は子どもたちは一日の大半を過ごす生活の場です。改善のため直ぐに手を打つ必要があります。地域の工務店などへ発注すれば地域経済も潤います。

 玄関には水泳の金メダリスト、北島選手の中学時代の賞状が飾られています。文林中の生徒さんたちは、すごい先輩を持っているんですね!


 
[PR]
by terukaneko | 2010-10-16 22:17 | Comments(0)
<< 文京区弥生 続・中條家の門柱 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧