日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

宮本百合子ゆかりの地・中條邸の門柱

 千駄木5丁目に日本共産党員で作家の宮本百合子さんの生家跡があります。いまは門柱が残っているだけですが、「播州平野」「風知草」「道標」などの名作や平和・民主主義などについての評論や随想がこの地で執筆されました。1984年、故栗原茂都議や金森久城区議、小竹ひろ子区議(肩書きは当時のもの)、地域のみなさんたちが宮本百合子ゆかりの地を長く保存しようと協力した結果、文京区教育委員会の文化財表示板が取り付けられたそうです。
 先日、現地を通りかかったIさんから「隣接している高風荘の解体工事が始まっているよ。門柱は大丈夫?」と連絡を受けました。高風荘は日本政策金融公庫の施設です。解体工事のお知らせ看板が出ています。工事は「改修等工事」となっていますが、早速、現地を確認すると共に区などに問いあわせをしました。日本近代文学史のうえでも大事なものです。慎重に扱いたいものです。
b0207693_18221190.jpg
b0207693_1822407.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-12 18:28 | Comments(0)
<< 続・中條家の門柱 文京に到着 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧