日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

トイレのなぞ

千駄木小学校を訪問しました。学校設備についての要望や実態をお聞きするためです。来年の夏に向けて特別教室の冷房化が課題になっていますが、その中でも家庭科室や理科室は特に冷房化を急ぐ必要があります。なぜなら「火を使うから」です。暑い時期に、授業でアルコールランプやガスバーナー、ガスコンロを使えば、どんな状況になるかは明らかです。音楽室も近隣が住宅街だけに冷房化が急がれます。(家庭科室の写真、一つの机に2口のコンロがついています)
b0207693_13143813.jpg

 それからトイレや水道など水周りの改善も必要です。このところ秋らしい日が続いたこともあってニオイはしませんでしたが、詰まって使用していない水道もありました。男子トイレの小便器はごらんの通りです。手前の便器の利用頻度が高く、清掃やメンテナンスを重点的に行っても配管につまりが出てしまうとのこと。でもどうして手前の便器の利用度が高いのでしょうか?
b0207693_1317857.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-09 13:25 | Comments(0)
<< スパリゾートへ お散歩 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧