日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

ちょっこし

 引き続き地域をごあいさつさせて頂いています。訪問先で「若いんだからどんどん発言してくれよ。共産党応援してんだから」「夏の選挙では残念でしたね。でも、がんばって」と声をかけていただきました。ありがとうございました。
 午後は、党支部のみなさんと日本共産党の綱領の学習会をやりました。日本共産党の綱領は党の政策や理念をまとめた文書です。1961年の党大会で「資本主義の枠内での民主的な改革」という党の路線が決められ、その後、2004年の党大会で内容がさらに仕上げられています。「綱領を学んで、党の理念や政策を自分の言葉で語れるようになろう」と支部のみなさんたちが議論され、学習会が開催されたのです。私は学習会の議論の“呼び水”になればと講師をさせていただきました。参加された支部のみなさん、全員が私より先輩です。「ちょっこし」緊張しました。
 そういえば好評だったNHKの「ゲゲゲの女房」が最終回でしたね。半年間、保育園に登園する直前の娘とみていました。もうすぐ2歳の娘はドラマのオープニングの歌がお気に入りのようです。「ありがとう~」の部分を「ちょっこし」口ずさめるようになりました。
[PR]
by terukaneko | 2010-09-25 18:57 | Comments(0)
<< のぼりができました 千駄木駅にエレベーター専用出口設置へ >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧