日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

千駄木駅にエレベーター専用出口設置へ

東京メトロ・千代田線の千駄木駅にエレベーターの設置されます。団子坂をくだり、不忍通りを左に曲がった所に敷地があります。(写真)ここにエレベータ専用の地下鉄出入口が設置されるそうです。エレベーターの設置とあわせて「列車風」改善のための「列車風緩衝塔」が設置されるとのこと。
 列車風とは千駄木駅や根津駅で問題になってきた地下鉄出入口で吹く強風のことです。この辺りでは千代田線が二階建てになっており、上りと下りの列車がひっきりなしに発着を繰り返すためか強い風が吹くのです。そうした駅でエレベーターやエスカレーターがなければ、お年寄りや子どもなどはじめ、階段の上り下りが大変危険になります。
 そこで地域の党支部や地域の皆さんたちは90年代の初めから何度も交渉を行ってきたのです。私の前任の故小林進区議や元区議の金森久城さん、小竹ひろ子前都議も何度も交渉に参加しました。昨日、この交渉に当初から関わってきた方に会ってお話を聞かせて頂きました。地域のみなさんは列車のダイヤを分析し改善を提案したり、エアカーテンをつけたらどうか、など知恵を持ち寄って交渉を続けてきたそうです。風の原因を特定するために専門家の調査を依頼したこともあったそうです。
 エレベータの使用開始は平成25年度の下期の予定だそうです。この工事にあわせて駅全体のリニューアル工事も行うとのこと。この機会に駅利用に関する要望などぜひ反映させていきたいものです。
b0207693_1845132.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-09-20 18:48 | Comments(0)
<< ちょっこし まつりの日 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧